【やりがちなミス】誰もあなたのランチに興味はない

food-712665_960_720

ついやってしまいがちな間違いとして、書くネタが無いからといって

===

タイトル:美味しかった♪
今日のランチは煮魚!
やっぱり煮魚と白いご飯って、美味しいですよね♪

===

などの、誰の役にも立たないブログを書いてしまう人がいます。個人日記やSNSで書く分にはいいんです。グルメ評論家の方とか。

でも企業用・事業用の集客ブログの場合、これには3つのダメダメポイントがあります。

 

集客用ブログにランチやご飯の話ばかり書くことのダメダメポイント3つ

  1. 読者を無視した、なんの役にも立たない文章
  2. タイトルが全くSEO(検索エンジンからの流入)を意識していない
  3. 文字数が少なすぎると、検索に引っかからないだけではなく、サイト全体の評価も落とす可能性がある

こんな文章で許されるのは有名タレントくらい。こんな文章なら書かないほうがマシ。書かないほうがマシ、というのは冗談などではなく、検索エンジンの評価を落とす危険性があるからです。(最近重要で、内容のないしょぼいブログを多数書くと評価を落とす傾向にあります)

もしすでに自社ブログにこういう記事が多数ある人は、削除するか、検索エンジンが無視する設定をしてください。

 

ランチネタをうまく活用するのは有り

ただし、うまく活用するという方法はありです。たとえば食器を扱っているお店の人の場合

===

タイトル:創作和食レストランで煮魚に使うお皿の色は白がオススメ! (27文字)

創作和食にランチに行きました。私は大好きな煮魚定食を注文。そこに出てきたお皿の色はシンプルな白!やはり煮魚みたいな濃い色の料理には白いシンプルなお皿がピッタリ。

たとえばうちで扱っているお皿の場合、**(メーカー名)のお皿がオススメ。目で楽しむ料理に一花添える、そんなお皿ですよ♪(132文字)

≫商品リンク

なぜ煮魚には白いお皿がいいのか、その3つの理由・・・・・・

===

のように、ランチを食べました、ではなくランチをとうして専門家としての視点で切り込むといいんじゃないでしょうか。例題だと、和食に合う食器を探している人に引っかかる可能性があります。

こういうちょっとした一工夫、視点の切り替えで日常的なこともネタになりますね!