フリーランスの旅費経費を削減!格安航空券スカイチケット使ってみた

スポンサーリンク
どうも、ハナログーッド!の花ちゃん(@hanaya111)です。

フリーランスのウェブデザイナー兼マーケターという仕事をしてると、取材や打ち合わせで外出することが結構あります。時には県外に行くコトもあり、旅費交通費がかさむんですよね。

そこで、ネットでも評判のいい、格安航空券が買えるスカイチケットを利用したんですが、便利で気に入ってるのでご紹介。(今では仕事もプライベートもスカイチケット使ってます)

 

フリーランスの取材費・旅費交通費は確定申告で経費になるけど、経費削減は基本中の基本!

stevepb / Pixabay

フリーランスをしていると仕事での交通費は自分で清算しないといけません、当たり前だけど。

確定申告の時期になると「移動につかった交通費は経費?」なんて質問もされるけど、旅費交通費という勘定科目の経費です。ただここで勘違いして欲しくないのは

「経費だからバンバン使おう!」

っていう発想は大間違いってこと。所得にもよりますが、経費として使った金額が節税になる割合は10%程度。10万円の旅費を経費にして1万円程度の節税になるわけですが、それは結果論。節税よりもキャッシュフローが大切です。

手元の現金を大切にし、経費はできる限り削減することが優先するべき。節税効果を発揮する前にキャッシュアウトしたらバカです。

無駄使い(浪費)をしないようにお金を使い、その結果としていくばくかの節税になる、くらいの心構えが重要です。

そういうわけで、

フリーランスの出張の場合は格安航空券なども活用するべきですよ〜

って話なんです。

 

「知らない人が損をする」っていうのは当たり前な時代

StockSnap / Pixabay

格安航空券に限りませんが、一昔前は【格安●●●】っていうと、妙なものが多かったんですよね。詐欺とまでは言いませんが、変にブラック臭のする商材が。あと、安かろう悪かろうなものとか。

でも、情報が溢れまくってる現代は違います。たとえば格安SIMや格安電力。これらは知ってる人は知ってる、おおっぴらに広告もされているシステムです。でも調べるのが面倒だったり、「今までと同じでいいや」と思考停止している人が多いんです。

その一方で、堅実な方や情報感度の高い方はうまいこと格安サービスを取り入れてます。

つまり、情報を得やすくなっている今の時代、知らない人が損をし搾取されることって多いんですよね。格安航空券も同じではないでしょうか?この記事を読みに来てくれてる人だったらそういう感度は高いから大丈夫ですけどね)

不思議なことに、「毎月の携帯代が苦しい…」なんて人ほど3大キャリアを疑いなく使って1万円くらいをヒーヒー言いながら払い、お金稼いでる人たちほど「品質に差もないし格安SIMでええやん」と、月2,000円くらいで済ませてたり。

情報感度とちょっとした行動力が大きい差になりますね。

 

航空券とレンタカー予約を格安でできるスカイチケットを使ってみた

bosmanerwin / Pixabay

フリーランスになって以降、プライベートも含めわりと飛行機に乗る機会が増えました。

そんなぼくは経費削減のため、格安航空券を活用しています。最初の頃はどこのサービスがいいのかわからず、比較比較でひたすら時間ばかりかかってました。

そんな中で出会ったのが格安航空券サービス老舗のスカイチケット。ここだとたいていは底値で買えるんですよね。

▼こういうウェブ広告見たことないですかね?

国内

格安航空券では結構有名どころ。

 

検索のしやすさはGood!

過去に沖縄取材にいったことがあるんですが、そのときも大活躍。スカイチケットは検索のしやすさ、見易さが抜群なんですよ。

当時の画面はスクショしてないので現在の画面でテスト

この画面、何がいいかわかりますか?カレンダーの日付の下に最安値が表示されてることなんですよ。

こういうの地味にありがたい

これがもうとにかくみやすい!サクサクした軽快な動作で最安値が一目でわかるって非常に嬉しい機能です。

 

比較サイトにありがちな外部リンクは無し!

ためしに5月16日をクリックしてみると、こんな画面が出てきます。

チケット状況もわかりやすい。一番上のANA767便の【残りわずか】をクリックしてみると…

決済画面に進んでいきます。

実はここもポイントなんですが、スカイチケットは検索から購入まで、すべてスカイチケット内で終わります

 

どういうことかと言いますと…よくある【格安航空券を比較して最安値でGET!】みたいなサービスだと、

  • 価格を比較
  • きになる便を選択
  • 航空会社の公式サイトや代理店に外部リンク

ということが発生します。つまり、探すたびに違うサイトに飛ばされたりして会員登録が必要だったり、二度手間三度手間が発生してイライラします。

スカイチケットはすべてサイト内で注文が完了するから登録も一回でいいし、安心して使えるというわけです。

 

旅行代理店だからチケット手配もスピーディーで助かる

先ほど説明した、すべてスカイチケット内で完了する理由はスカイチケットが旅行代理店だからです。だからチケットの検索から注文までもスムーズですし、チケットの手配もスピーディー。

出張の場合は急きょきまることも多いですよね。そういう時にサイト自体の使いやすさと、代理店ならではのスピーディー対応はとても助かります。

 

注意点は手数料

これだけ便利なスカイチケットですが、実は手数料がかかってしまうんです。なぜかといえば、代理店だから。使いやすいウェブサイトとスピーディーな対応ができる利点がゆえに手数料がかかってしまう、というわけです。

手数料は主に以下の二つ。

 

手数料その1 取扱手数料

取扱料金について

【ご注意ください】弊社は旅行代理店となっておりますので、各航空会社の取扱料金とは異なります。

・弊社航空券の販売価格には、下記の取扱料金が含まれております。(いずれも片道分)

ANA・JAL(JAC、JTA、RAC)   1,080円
SNA・SFJ・ADO・FDA・IBX・ORC・AMX   1,620円
SKY   2,160円
JETSTAR   3,240円
PEACH   3,240円
VANILLA   3,240円
SPRING JAPAN   1,080円

 

手数料その1 決済手数料

支払い方法は何が利用できますか?
A・銀行振り込み(三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行)
・クレジットカード決済(VISA/Master/JCB/AMEX/Diners)がご利用可能です。
(カード決済の場合、事務手数料として1080円がかかってまいります。)
・コンビニ決済 取扱コンビニ:セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、サークルKサンクス、セイコーマート、デイリーヤマザキ、ミニストップ
(コンビニ決済の場合、事務手数料として1,080円がかかってまいります)

クレジット払いとコンビニ決済は1,080円の事務手数料がかかります。せっかく格安でゲットしても1,080円上乗せか〜…と、ちょっと残念な気もしますが、これはたいていどこの格安航空券でもかかるもの。銀行振込にすれば事務手数料はかかりませんよ。

ちなみに、これらの手数料を含めても、それでも他の格安航空券サービスよりも合計金額的に安くなるコトが多いです。

※キャンセル時にも手数料がかかる場合があります

※近々の場合やハイシーズンなど、正規価格(航空会社で買える定価)+代理店への手数料となって損をする場合があるので要注意

 

領収証の取得も忘れずに!

Q・領収証は発行してもらえますか?
A・決済完了後、最終のご案内のメールに領収証用のURLがございますのでそちらから発行をお願いします。

経費にするには領収証が必要です。忘れずにダウンロードし印刷・保管しておきましょう。

 

ところで、なんでスカイチケットなどの旅行代理店は航空券を安く買えるの?

ijmaki / Pixabay

スカイチケットが便利なのはわかったけど、なんで安く買えるんだろう…」

そんな疑問がわきませんか?これ、ものすごく大ざっぱにいうと

「航空会社が旅行代理店用に安く卸してるから」

なんです。

航空会社としては正規価格で満席になってくれることが一番嬉しいですが、そうもいきません。正規価格で50%の乗車率より、多少割り引いても90%の乗車率にしたい。でも航空会社はあくまで飛行機を飛ばす会社ですから、販売能力に限界があります。

そこで、代理店などに対し、まとめ売りのような手法やバーター販売(ホテル宿泊とセットで販売)するなどして安く卸します。だから旅行代理店は正規価格より安く提供できる、というわけです。

ただ、安いがゆえにキャンセル料が高かったり、条件がついている場合もあるわけです。

ようするに「条件があえばお得!」という、アウトレットモールみたいなもんです。数に限りもあるから早い者勝ち。

 

まとめ

blickpixel / Pixabay

いろんな格安サイトを探し回ってあーでもないこーでもない、と悩む時間はしょうじき無駄だなぁと思います。というか、ぼく自身がかなり時間を無駄にしてました。

そんな比較をいろいろした結果、スカイチケットを使えばお得な場合がよくありました。だから今はスカイチケットを使うか、あとはpeachなどのLCC公式サイトから購入しています。(LCCは公式サイトから買うのが一番安いようです

出張に限らず、旅行でも格安航空券サービスを賢く使ってお金も時間も節約しましょ。

なお、場合によっては航空会社の公式サイトで買う場合と同価格で手数料分高くつく場合もありえますので、そのあたりはご自身でよくご確認を!

 

フリーランス専門エージェント

【当サイト申し込み数No1】ミッドワークス

Midworksは、正社員並みの保障つきで収入を最大に、リスクを最小に抑えてエンジニアの独立をサポートするサービスです。

当サイトで紹介後、多くの申込みを頂いているエージェント。正社員並みの保障は見逃せませんよ。

公式サイトを見る

【がっつり稼げる】ITエンジニアの客先常駐型を専門で扱うエージェント

フォスターフリーランスは在宅ではなく、企業に常駐して仕事をする、客先常駐型を専門で扱うエージェント。

公式サイトを見る

【36,700人のエンジニアが選んだ】レバテック

レバテックならあなたのスキルがダイレクトに収入へとつながります

多くのエンジニアに支持される、レバテック。エンジニア系フリーランスの人は登録しておくべき。

公式サイトを見る

【15年以上の信頼と実績】ギークスジョブ

geechs job(ギークス ジョブ)は全てのフリーランスITエンジニアを応援します。

15年以上の実績をほこる老舗的エージェント。

公式サイトを見る
スポンサーリンク

 Kindle本を出版しました!

個人事業主・フリーランスとしての体験談をベースにした、小一時間で読める小さなビジネス書をKindleにて出版しました。(第二弾は物語風の短編)
Amazon読み放題でも読めますので、よかったらご覧ください!