書いてる人

WEBデザイナー兼コーダーとして制作会社に5年ほど勤務したのち、2011年にフリーランスWEBデザイナーとして独立。

独立当初、代理店の下請け制作業務ばかりで苦しい日々が続き、一念発起しWEBマーケティングを猛勉強。その後は下請けをやめ、中小企業や店舗向けにWEB集客用ホームページの制作およびブログを活用した集客サポートをしています。(→詳しいプロフィール

年収アップ!フリーランスの僕がオススメする稼げるエージェント3社

follow us in feedly
スポンサーリンク
どうも、ブランケットの花ちゃん(@hanaya111)です。

フリーランスとして独立したい!という人が年々増えているようですね。

僕自身、2011年にウェブ制作業(サイト制作とWebマーケティングのお手伝い)をおこなうフリーランスとして独立し、よく「独立したい」という声を耳にします。

しかし実際は

「フリーランスになると年収って減る?」
「フリーランスって不安定なんでしょ?」
「仕事、どうやって見つければいいの?稼げるの?」

という不安を抱え踏み出せない人や、踏み出したもののうまくいってない人も多いんですよね。

そこで今回は、(このサイトでも何度も取り上げている)フリーランス専門エージェント会社のおすすめ3社をご紹介。利用無料で年収アップも可能ですよ。

無料で利用でき、営業力がなくても年収アップの可能性が高いフリーランス専門エージェントサービスを3社ご紹介!

 

まずは自分の目指すフリーランス像を明確にしましょう

本題に入る前に質問です。

あなたはどんなフリーランスになりたいんですか?
  1. スキマ時間を使い、在宅で週2〜3日程度で働きたい
    副業的なスキマ系フリーワーカー
  2. 縛られたくない!ノマドな感じで自由に働きたい
    自由業型フリーランス
  3. 自由な時間がどうのより、スキルを活かし月50万円以上は稼ぎたい
    スペシャリスト型の専業フリーランス

 

1.副業的なスキマ系フリーワーカー

1番の人はクラウドソーシングなどを活用し稼ぐパターンが多いですね。

子育て中の方などが取り組まれるパターンで、収入的にはそれほど多くありません。(スキマ系ワーカーの平均年収100万円程度という調査データも出ています)

 

2.自由業型フリーランス

2番の人は、最近多いブロガーのようなイメージでしょうか。

特定のクライアントの仕事を請け負うのではなく、自分自身をブランディングし発信し、広告収入やサロン収入、セミナー収入などを得る感じですね。youtuberもここに当てはまるかも。

個人的には才能面が重視されてしまうため、難易度の高い世界かなと思います。あと、稼げる人と稼げない人の差がえげつないという話もよく聞きます。

 

3.スペシャリスト型の専業フリーランス

3番は、企業から仕事を依頼され納品してお金をもらう、というものです。

デザイナーやITエンジニア、プログラマーという肩書の方が多いかと思います。これがもっともオーソドックスというか、世の中のフリーランスは大半がこのスタイルです。(僕も3番)

 

今回はこの3番のスタイルでフリーランスとして活動して行きたい人のための情報ですので、1番や2番の方のお役には立たないと思います。

 

業と契約を結び、スキルを生かして仕事をしその対価として報酬を得る、というスタイルで年収アップを目指したい人は続きをご覧ください。

 

フリーランス専門エージェント会社とは、営業代行やフリーランス活動をサポートしてくれる会社のこと

それでは本題に入っていきます。

ご自身のスキルを生かし稼いでいくフリーランスの場合、もっとも重要なことはなんでしょうか?

それは、仕事を探し案件を獲得することです。つまり営業力。

いくら素晴らしい能力を持っていても、仕事が入ってこないことにはどうにもなりません。しかしながら、デザイナーやエンジニアは営業が苦手なパターンが多いです。

そんなときに活用するのがフリーランス専門のエージェント会社なんです。

エージェントとは?

代理人や代理店、仲介業者のこと

ざっくり言えば営業代行をしてくれる会社、と言えるかもしれません。ですが実際は代行業だけでなく、保険に関することや税金に関することなど、フリーランスとしての活動をサポートしてくれる場合も。

 

[年収アップも可能]僕がおすすめする、無料で使えるフリーランス専門エージェント会社3社

世の中にはエージェント会社がたくさんあります。中には登録費用を必要とするところや、やたらに手数料の高いところがあります。

ですが今回は

  • 登録・利用が無料
  • 実績があり安心して使える
  • 案件数も多く年収アップも可能

この3つの条件を満たす、おすすめのフリーランス専門エージェント会社をご紹介します。

 

ちなみに…

年収800万円以上を稼いでるフリーランスはエージェントサービスを積極的に活用しています

年収800万円以上の『稼げるフリーランス』は○○で仕事を探し獲得してる

 

フリーランス専門エージェント、おすすめ3社の一覧

  1. 【正社員並みの保障がウリ】ミッドワークス
  2. 【客先常駐型専門で稼げる】フォスターフリーランス
  3. 【15年以上の実績と充実サポート】ギークスジョブ

それぞれ解説していきます。

 

【正社員並みの保障がウリ】ミッドワークス

MIDWORKS

「正社員並みの保障つきで、収入を最大に、リスクを最小に」

という言葉通り、フリーランスに対する保証面が充実しているエージェント。ミッドワークスを利用して年収が200万円以上アップしたという事例もあります。

年間30万円相当の福利厚生制度を受け取れたり、保険を半額負担してくれるなどサービスが充実しています。

また、ITエンジニア向けだけでなく、デザイナー系の案件も多いですよ。

 

低マージン&単価公開

エージェントサービスは利用や登録は無料ではありますが、契約時にマージン(仲介手数料)を引かれます。その割合が10%~15%と低マージン。

また、単価がちゃんと公開されている点もポイントです。こういうサービスは単価がふんわりとしか公開されてなかったりするので、ありがたいですね。

 

注目は給与補償制度

ミッドワークスでは、案件を受注できなくてもスキル査定の条件が合えば、給与を保証してくれるサービスがあります。もちろん、ハードルは低くありませんが、スキルがある人は安心できるポイントですね。

 

利用者の声

出典:公式サイト

自由度の高い案件も紹介してもらえるのは嬉しいですね。

 

 

【客先常駐型専門で稼げる】フォスターフリーランス

ITエンジニアの客先常駐型案件に特化したフォスターフリーランスは、

「週2日だけとか自由がどうとか、そんな生ぬるいことは言わん!がっつり稼ぎたい!!!!」

という男気あふれるITエンジニアのフリーランスにおすすめです。(男気は関係ありません 笑)

 

案件が常時5000件以上!一部上場企業が運営するエージェント

フォスターフリーランスは東証一部上場 豆蔵ホールディングスグループの株式会社フォスターネットが運営しています。

IT業界に精通したエージェントが多数在籍しており、案件数も常時5,000件以上。

 

担当エージェントのレベルが低くて…という人にオススメ

エージェント会社を利用したことがある人だとわかると思いますが、

「この担当者、ぜんぜん詳しくないじゃん、話にならないよ…」

ということが時々あります。

そんな経験をしたことがある人でも、フォスターフリーランスならきっと良い担当エージェントと出会えるはずです。

なぜなら、平均してIT業界10年選手がエージェントをしているからなんです。業界のことを理解しているエージェントがしっかりサポートしてくれますよ。

 

利用者の声

出典:公式サイト

客先常駐型の案件が専門なのでリモートワークを希望の人や地方の人は案件がありませんが、ITエンジニアフリーランスの方は一度チェックしてみては?

 

 

 

【15年以上の実績と充実サポート】ギークスジョブ

長年の実績をもつギークスジョブはエンジニア系だけでなく、Webデザイナー案件も充実しています。サポートも充実のベテラン的エージェントです。

 

情報が豊富なウェブサイト

ギークスジョブのウェブサイトは事例や情報が豊富です。他の2社に比べ、サイト自体がメディア的な役割を果たしています。

実際の現場の声や募集企業の社内の様子など、非常に見応えあり。

 

有名スタートアップ案件もあり

出典:公式サイト

エウレカやRettyなど人気のスタートアップも多数掲載されています。

事例や募集企業の社内紹介など、見るだけでも楽しいので一度ご覧ください。

 

 

まとめ:稼ぎたいフリーランスはエージェントを使わないのはもったいない

以上、フリーランス専門エージェントを3社ピックアップしてみました。

今回紹介したエージェントは登録や利用・相談は無料です。紹介手数料を踏まえても、使わないのはもったいないなと思います。

「エージェントを使うとか面倒だしださい。自力で稼ぐ」

と強がるのは勝手ですし、無理に使う必要はありません。

でも、フリーランスとして年収アップを目指していたり、稼いでいきたい場合、強がったり固定概念にとらわれず、使えばいいと思うんです。

 

フリーランスこそ「選択と集中」が必要

フリーランスになる人は独立心が強く、なんでも自分でしようと思いがちです。でも、フリーランスとして稼ぐシンプルな方法は

「得意なことに集中し、苦手は人に任せる」

という、選択と集中です。

営業力を鍛えることは無駄ではありませんが、せっかくのスキルをお持ちなら、スキルアップにパワーを集中し、苦手な営業(案件獲得)はエージェントに任せてはどうでしょうか?

年収アップしたいフリーランスは、まずはこの3社のうちスキルがマッチングしそうな2社に登録し、エージェントに相談することを強くオススメします。(セカンドオピニオン的な意味もあり)

 

スポンサーリンク

この記事を書いた人

WEBデザイナー兼コーダーとして制作会社に5年ほど勤務したのち、2011年にフリーランスWEBデザイナーとして独立。

独立当初、代理店の下請け制作業務ばかりで苦しい日々が続き、一念発起しWEBマーケティングを猛勉強。その後は下請けをやめ、中小企業や店舗向けにWEB集客用ホームページの制作およびブログを活用した集客サポートをしています。(→詳しいプロフィール