野良犬に学ぶ自営業(個人事業主、フリーランス)の副業的稼ぎ方

独立したい!と思ったコトがある人なら

自営業(個人事業主、フリーランス)は不安定な働き方だ」

という話を聞いたことがあると思います。

実際、僕自身も2011年に独立・開業して以来、肌で実感してます。個人事業主、フリーランスという働き方、生き方はすべてにおいて自分次第であることは疑う余地がありません。

でも、だからといって怖がってばかりで一歩を踏み出せないのはもったいない!

 

自営業(個人事業主、フリーランス)という働き方を少しでも安定させる方法

雇われる働き方(いわゆるサラリーマン)と比較したときに「不安定だから怖い」というのであれば、その不安定さを解消する方法を考えるべきどうするべきかといえば、複数の収入源を作ること。

個人事業主、フリーランスが不安定と言われる理由として、固定給や安定した仕事があるわけではない、というのが大きな理由のひとつ。それに対し会社組織には仕事を取ってくる部署があり、売り物(サービス含む)を作る部署があり、そして会社という信用と看板がありますよね。

 

個人事業主やフリーランスは野良犬そのもの

会社組織やサラリーマンに比べ、個人事業主、フリーランスはすべて自分で管理する必要があるし、最初のうちは信用や看板は無いに等しいです

もともと実績や人脈を持っている(血統書付き)という場合を除くと、いわば野良犬野良犬というのは日々の食料を自分で見つけ出し生き抜かないといけない、不安定な生き方です。

野良犬というと聞こえが悪いかもしれないけど、そう悪いことばかりでもないんですよ。野良犬だからこそ、何かに縛られることなく自力で生きていくことが出来る。大雑把にいえば「自由」があります。何をするにも自由裁量だし、稼ぐも稼がないも自分次第。

そんな野良犬のような自営業(個人事業主、フリーランス)が生き抜くにはどうするべきか?

野良犬的に言えば【餌場】を複数持つこと。僕はそう考えてます。

 

複数の餌場=複数の収入源、副業

餌場という表現を下品だと感じるかもしれません。でもそんなことを下品だと感じる人は独立開業を目指さないほうがいいです。なぜなら、個人事業主、フリーランスで生き抜くには一般的な価値観で言う【下品さ】と向き合う必要があるからです。

たとえば「お金を稼ぐ」という話題ひとつとっても、日本人は敬遠しがち。「お金の話をするなんて下品だ」という論調さえ未だにありますよね。そんな風に、お金を稼ぐこと、お金の話をすること自体を下品だと思う、その考え方を改めないと自営業者として生き抜くことは難しい。(このあたりの話はまた別の機会に書きます)

話を戻して、複数の餌場を持つことについて。複数の餌場とはいわば【複数の収入源】のこと。

 

イケてる野良犬は餌を複数の場所でゲットしている

野良犬なんて見かけなくなったけど、僕が子供の頃にはたくさん居ました、田舎だったからかもしれないけど。

多いときで5匹くらいは野良犬が近所にウロウロしてて、小学生の頃はよく追いかけ回して遊んだりしてました。そのときに知ったことだけど、野良犬は結構裕福だったんですよね。(イケてる野良犬とそれ以外で貧富の差があるってのも興味深い点でした)

なぜ裕福かと言うと、子供から餌をもらうこともあるし、(うまいこと擦り寄ったりしながら)おじいさんやおばあさん達からも餌をもらう。そして外に落ちてる生ゴミの中から餌を見つけ出したりするし、夏には浜辺をうろつきBBQ客から餌をもらう。さらに、野生の本能で鳩やスズメなどを捕まえ食べたり…。(中には農家のニワトリを食べるやつもいた)

つまり彼ら(=食えてる野良犬)は、複数の餌場(収入源)を持ってたんです。まさにリスク分散

一方、飼われている犬は餌を飼い主に依存することになる。飼い主が急きょ長期不在になったり、お金が無くなりエサを買えなくなったり、(飼い主が一人暮らしの場合)万が一死んでしまったりすると、エサをもらえず共倒れとなります。まるで、会社勤めをしている状態(会社が突然倒産して共倒れする状態)みたいですよね。

 

個人事業主、フリーランスこそ複業(副業)を持とう

個人事業主、フリーランスという働き方・生き方は自分の人生を自分でハンドリング出来る。これは大きな魅力です。でも、それにはリスクが伴うし、やはり会社員にくらべ、個人事業主、フリーランスというものは不安定だし、保証もありません。

そんな自営業ですが、自営業にしかない魅力が沢山あります。自由さで言えば圧倒的だし、仕事内容だって自分で選ぶ権利があります。

そこで、個人事業主、フリーランスというスタイルを少しでも安定させるため、複業(副業)を持つべきです。お小遣い稼ぎというスタンスではなく、リクス分散という意味合いを含めた複数の収入源を持つことは、自由を楽しみ好きに働き生きていく個人事業主、フリーランスにはうってつけの生存戦略ではないでしょうか?

書評:しれ〜っと副業で稼ぐ「カジュアル起業」が面白い!

 

野良犬のようにしぶとく、自由に生きていきたいですね。

 

▼こういう書籍はヒントになる(あくまで参考程度)