iPhoneXも買えるソフトバンクがパケ50GBプラン発表!…格安SIMでいいかな

iPhoneX(アイフォンテン)買いますか?僕は買わない予定です」

なんて昨日書いた(→【映像有り】iPhone X&iPhone 8発売!アイフォンテン買いますか?)僕ですが、興味がないわけじゃありません。と言うか今は買わないってだけで興味津々。

そんなiPhoneXを扱うソフトバンクがなんと通信料(パケット)50GBプラン、その名も「ウルトラギガモンスター」を発表しました。格安SIMdocomo系DMMau系maineo)を夫婦で使ってる我が家の感想と合わせてご紹介。

 

ソフトバンクが50GBの新プラン「ウルトラギガモンスター」発表

ソフトバンク株式会社は、“ソフトバンク”の料金プラン「スマ放題」「スマ放題ライト」で選べるデータ定額サービスとして「データ定額 50GB」(月額7,000円)の「ウルトラギガモンスター」を、2017年9月22日より提供開始します。

出典:https://www.softbank.jp/

月額7,000円の50GBプラン、いかついですね〜。加入には色々と組み合わせに割引も用意されてます…が、相変わらずパターンが多くてすぐに理解できませんね…。

この公式サイトの発表を見ると、5GBプランの人はプラス2,000円で50GBになりそうですが、実際には月額2,700円で国内通話がかけ放題となる「スマ放題」か、1回5分以内の通話がかけ放題となる月額1,700円の「スマ放題ライト」への加入が必須条件らしく、本体代とは別に9,000円程度になりそうです。(まだ発表間もないため正確な情報はわかりませんので、詳しくはソフトバンクにお問い合わせを)

 

さらにiPhone8やiPhoneXに使える購入支援プランも発表

ソフトバンク株式会社は、最新のiPhoneの機種代金が最大半額※になる「半額サポート for iPhone」を2017年9月22日より提供開始します。

出典:https://www.softbank.jp/

購入支援プランとあわせれば月額10,000円程度で追わえることができる…のかな?ちょっと計算がややこしすぎて正確な金額がわかりません。ただ、適用条件に気になる一文がありました。

特典適用条件
対象機種を24カ月間利用し、25カ月目以降に当社が指定する機種へ機種変更すること
機種変更する際に「半額サポート for iPhone」または「機種変更先取りプログラム」に加入すること
機種変更する際にそれまで利用していた機種を当社が回収すること当社が定める回収条件を満たすこと

あれ、これなんかめんどくさそうな臭いがプンプン。

iPhone8やiPhoneXを安く買えるのはうれしいですが、2年縛りのあと、引き続きソフトバンクで機種変更しないといけないそうです。しかもさらに、機種変更時に本体は回収されるそうです。つまり、下取りを見越した割引ってことですね。

安く買って2年後に解約してSIMフリー化して使おう、なんて事はできません。また、回収条件を満たせないような破損などあれば割引はなしになるようです。

 

我が家の結論:半年以上使ってますが、格安SIMで十分です

我が家では僕がDMMモバイルの格安SIM、嫁さんがmineoの格安SIMをそれぞれiPhone6sとiPhone6で利用してます。ふたりとも主なスマホ利用はネット閲覧とLINEやgmail、楽天マガジンの購読などで、パケットは5GB〜10GBの間のプランでこと足りてます。

ふたりとも本体代を払い終わってるので、僕が月額 約2,000円、嫁さんが月額 約2,500円で、キャリア契約時と比べ合計で毎月16,000円程度安くなってます。ほんと素晴らしいっす。

もしiPhoneXを手に入れるとしたらAppleでSIMフリー版買って格安SIM挿して使いますね。

DMMモバイルの詳細はこちら

mineoの詳細はこちら

※格安SIM関連はあらためて書く予定です

この記事が気に入ったらフォローしよう