保育園で挨拶しないママを気にするな!あいさつ無視の発生理由(仮)

保育園や幼稚園の送り迎えにいく時、挨拶してますか?

僕は2人の息子を毎朝保育園に送ってますが、すれ違う人全員(ママ・パパ・ばあちゃん・じいちゃん・先生・たまに配達業者の人)に挨拶をするようにしてます。

なぜ全員に挨拶をするのか?

それは「顔を覚えられない」という、なんともグダグダな理由。笑

送り始めて1年くらい、どの人が同級生の親なのか、そしてどの先生がどのクラスの担当なのか判別がつかず、総当り作戦で園内ですれ違う人全てに「おはようございます〜」と、硬すぎず軽すぎない程度に会釈を交え挨拶を交わしてます。

そんなスタンスで保育園に送り始めて2年ちょっと、おかげで今では「誰か知らないけどよく挨拶をしてくれる人」という立ち位置を手に入れました。笑

 

挨拶をしても無視する親たちは実在する(挨拶スルー問題)

Facebookなんかを見てると時々

「幼稚園で朝すれ違うときママさんに挨拶したら、無視された!!!ムカつく!!!!」

と怒ってる人が何人かいます。

実際、僕自身も総当り作戦で出会う人すべてに挨拶してると、5人に1人くらいは無視されます。そして、いくら顔を覚えるのが苦手な僕でもわかるくらい、わりと同じ人が無視します。これを挨拶スルー問題と名付けます。

毎朝必ずいく必要のある園での挨拶スルー問題、それで毎朝イライラするのは勿体無いし、「ムカつくからこっちから無視してやる!」なんていう好戦的な姿勢は精神衛生上良くありません。

だから僕は気にせず総当り作戦を未だに続けてます。

 

保育園での挨拶に見返りを求めないほうがいい(ギブアンドテイクなんて幻想)

僕は結構怒りっぽいというか、短気。最近はマシになったけど、少なくとも大らかなタイプではありません。もし友達に声をかけて意図的に無視されたら「おい!」と、声を少し荒らげると思います。笑

そんな僕が保育園での挨拶スルー問題を気にしない理由、それはギブアンドテイクの気持ちがないからです。(言い方が極端ですが)ギブアンドテイクっていうのは見返りを求める行為や姿勢とも言えます。

「こっちから挨拶をしたんだから、そっちは挨拶を返すのが当たり前だろ」

という姿勢。

挨拶だけじゃないですが、他人にそんなことを期待するだけ無駄だと思うんですよ。だって他人です。付き合いのある友達ならいざしらず、価値観や考え方もわからない他人にギブアンドテイクというルールというか姿勢で挑むのは負け戦です。

 

「挨拶スルー問題が発生する理由」の仮説

とはいえ、そんな話だけじゃ腑に落ちないかもしれませんし、ここからは僕が勝手に立ててる「挨拶スルー問題発生の理由」の仮説をご紹介します。

 

仮説1:そもそも聞こえてない

これは価値観以前の理由。

人によって聴力はまちまちです。ザワザワした保育園内では聞こえにくいことも多々あります。だからもしかするとあなたの「おはようございます」はそもそも聞こえてないのかもしれません。(もしかするとこっちが聞き取れず無視してる可能性だってあります)

 

仮説2:イライラしてて挨拶したくない

保育園にいるパパやママは基本的に忙しいものです。会社の時間もあるし、夕方は夕方で時間に追われてます。そんな時、誰だってイライラしてしまいますよね。子供に「早くしてよ!!」と急いてる親もよく見かけます。

もしかすると朝から子供とケンカして気分がどんよりしてるのかも…(←あるある)

イライラしてて挨拶なんてしたい気分じゃないのかもしれません。

 

仮説3:他人と挨拶をする習慣がない

園内ですれ違う人に対して挨拶をする、という習慣がない人もいるかもしれません。

「家庭内や会社内では挨拶をするけど、保育園ではしなくていいじゃん

なんて人がいても不思議はありません。価値観は人それぞれです。

園内では挨拶をする、同級生の親には挨拶をする、これはあなたにとって常識でも、他人にとっては非常識という可能性もあります。

マナーとか思いやりは意外と共有しづらいものです。

 

仮説4:実は挨拶をしている

挨拶を返してくれないと思ってるのは実は誤解かもしれません。

挨拶の仕方や声の大きさは人それぞれ。ものすごく小さく会釈をしてて、その人としてはそれが返礼の意味なのかもしれません。

みんながみんな、自分と同じテンションで返してくれるとは限りません。(こっちの挨拶を挨拶を認識してない可能性も…)

 

仮説5:嫌われてる

オーマイガッ!!!!そう来たか!!!!!

嫌われることなんか気にしてたら生きていけません。そんなことは気にせず、この本を読みましょう。

▼圧倒的名著なので読むべきですよ

まとめ

保育園や幼稚園で挨拶しない親に対して怒ったりイライラするのは精神力の無駄遣いです。

挨拶なんてものは自己満足!

自分で自分に「挨拶してる俺、サイコー!忙しくたって挨拶するぜ〜!余裕だぜ〜!!」って、それでいいんです。

ギブアンドテイクなんて幻想は抱かず、他人に期待せず自分がいいと思うようにしましょう。