禁酒 1ヶ月の効果スゴイ!酒をやめて起きた変化20選

《…これは、お酒を適度に適量飲むことが出来ないバカなやつの断酒記録である…ゴゴゴゴォォ…》

以前の僕はほぼ毎日、ビールやハイボールをたくさん飲み、時には記憶を無くすほど飲むようになっていました。特にここ4年間くらいは量も非常に多く失態の数々も…

そんな僕ですが、2017年3月に酒をやめました。(今は2017年9月なので半年経過ですが)今回は禁酒から1ヶ月の変化をここにまとめて書いてみます。

※この記事は過去ブログ【断酒(禁酒)期間1ヶ月で起きたスゴイ良い変化!20個まとめ】を再編集したものです
※お酒をやめたいけどやめられない、という人が多いようなので今後も継続的に体験談など書こうと思います

 

読み飛ばせるもくじ

禁酒1ヶ月!身の回りに起きたポジティブな変化

お酒をやめたら寂しくなるんじゃないだろうか…、人生物足りなくなるんじゃ…、なんて思う人も多いかと思います。酒をやめたばかりの僕も僕もそうでした。でもそんなこと全然ありません

むしろ、やめたことによって得たことの方が多いんですよ、まじで。花見も飲み会も参加したけど全く問題なかったですし。

そんな僕の、禁酒1ヶ月で起きたポジティブな変化を20個紹介します!
※この記事を再編集してる今は禁酒から半年ですが、さらにいい変化増加!(半年偏は後日書きます)

 

身体的な変化

【1】ダイエット効果スゴイ!すぐ痩せた(食べ過ぎ無くなった)

【2】むくみが無くなり顔色や肌ツヤがよくなった

【3】下痢がなくなり快便な日々

一番分かりやすいのがこの身体的変化。

飲酒するときはあんまり食べない方でしたが、それでもやっぱりなんか食べてます。そのお酒+食事のカロリー摂取が無くなったため、あっさりと体重が現象。禁酒から1ヶ月で2kg痩せました。(ちなみに、半年たった今は10kgダイエットに成功

汚い話ではありますが、過剰な酒飲みの大半の人が抱える下痢問題。毎日酒を飲みすぎると慢性的にお腹が緩かったり下痢だったりしますが、それが全くなくなりました。

 

心の変化

【4】イライラしない、怒りにくくなる

【5】ストレスを感じてもすぐ元に戻る

【6】感情の起伏がフラットになり、穏やかな感情が増えた

【7】不安やネガティブ思考がかなり減った

お酒を飲んでストレス発散!!

なんて言葉をよく目耳にしますよね。確かに、適量を適度に飲める人はそれ当てはまると思います。

でも、(タバコもそうですが)アルコールを毎日のように摂取するのが当たり前になると、アルコールが無いことがストレスの原因になります。タバコの場合はニコチンが摂取出来ないことがストレスの原因って言われますし、実際タバコが吸えずにイラつく人多いですよね。

▼僕は10年前、この本でタバコをやめました(効果絶大)

過剰摂取が原因で、摂取できないときに心が乱れるのはタバコも酒も、なんならチョコだっって同じ。そしてどれも中毒性があるから怖いですよねぇ…

そんなアル中一歩手前みたいな僕でしたが、酒をやめたことで一瞬イラッとしても一息つける余裕が出来ました。感情に起伏が少なくなり、穏やかな気持ちの方が圧倒的に多くなりました。

さらに、仕事やいろいろなことに対する不安な気持ち、ネガティブ思考が激減。酔った状態で寝て夜中に目覚め急に将来が不安になる、みたいなこともなくなりました。

 

仕事や勉強に対する変化

【8】思考がスッキリクッキリ、集中力が増した

【9】読書や楽器練習など、インプットが増えた

【10】仕事などのアウトプットの質が向上

【11】夜、もう一回働ける

【12】仕事に関する新しい取り組みをスタートできた

雑念が消える、というほどではないけど、ネガティブな考え過ぎが消えたことで、

「よし、勉強しよう!とにかくやってみよう!」

というエンジンがすぐにかかり、集中できるようになりました。飲み会や酒を飲む時間がなくなり、夕方からもう一仕事をしたり勉強したりできるようになりました。

そうそう、二日酔いも無くなりました。(当たり前)

 

お金や時間に対する変化

【13】早寝早起きがかなり楽に出来る

【14】お金を使う機会が減った(ものすごい節約)

【15】いつでも車(自転車含む)を運転出来る

「1日が30時間くらいあったらいいのに…」

なんて言う人いますよね。そういう人で酒を日々飲んでる人はさっさと酒をやめるべきです。

酒をやめると深い睡眠が取れるし、早起きも超ラクチン。飲みに充ててた時間もやりたいことに使えますから、結果的に活動時間を多く捻出できます。

「飲みながら仕事すると捗る!アイデアが降りてくる!」

とか言ってる人はもうちょっと冷静になったほうがいいかもしれません。飲酒しながら思い浮かんでは消える突飛なアイデアより、飲まずにじっくり向き合い考えたアイデアのほうが価値あるかもしれません。

それと、散々飲んでたからお金も数万円単位で残り始めますし、タクシーに乗る必要もなくなります。

 

友達との人間関係の変化

【16】友達との会話が超建設的になった

【17】愚痴やネガティブな会話が減った

酒を辞めると友達付き合いが減るんじゃないか、なんていう不安ありますよね。はっきり言って付き合いは減ります。間違いなく減ります。でも、

【友達付き合いの深さ=接触時間の長さ】

というわけじゃないですよね。毎週会う人より年に一度しか会えない友達の方が親友だったりするじゃないですか。

本当の友達っていうのは関係性の深さですから、

【酒抜きでも付き合える人が本当の友達】

と言ってもいいんじゃないですかね。酒というツールがないと繋がれない(酒がないと縁が切れる)人なんて、結局そこまで。

 

家族関係の変化

【18】嫁さんとの会話が増えた

【19】子供との接触時間もかなり増えた(ほぼ毎日一緒にお風呂)

【20】子どもたちの朝食を作れるようになった

酒を辞めて一番良かったと思うのはこの項目ですね。(これまでがどんだけひどかったんだって話ですが…笑)

飲みに行くと11時とかに帰宅してたし、1人で飲み歩くことも好きでした。それがなくなり、嫁さんとも会話が増えたし、子どもたちとほぼ毎日一緒にお風呂に入ってます。

そして、4月になり嫁さんの職場が慌ただしくなったこともあり、僕は早起きして子供の朝食を作るようになりました。(もともと料理好きなんですが、心と体に余裕が出来たので)

 

まとめ:酒をやめると素晴らしい変化は必ず起きる

この記事を最初に書いたのは禁酒1ヶ月目でしたが、あれからさらに時間がたち、再編集してる今は禁酒半年。

周りが引くほど飲んでた僕は過去に何度か禁酒し失敗してきました。

「自分は酒をやめられない人間なのかも…」

そんな風に思うときもありましたが、今回はお酒と脳みそに関して勉強してから禁酒をスタートし、結果として全く飲みたくもならずに無事に過ごせています。

酒をやめたい人の中には

「お酒をやめることで失うものがあるんじゃないか?」

と不安になることもあるかもしれません。でも心配いりません。失うものなんかよりも得るものの方が圧倒的に多いし、素晴らしい変化ばかりです!

これからも断酒・禁酒に関する情報や経験談を書いていこうと思います。