まるでティファール?スマートスピーカーGoogle Home日本発売ですってよ

コード部分が取っ手に見えるけどティファールじゃありません

なんとなんと、ついに本命スマートスピーカーが日本上陸ですよ。Googleのスマートスピーカー『Google Home』が今週末(2017年10月7日頃?)日本で発売されるそうです。

スマートスピーカーについて調べてる最中だったのでメモがてらざっと価格や情報をピックアップ。

 

≫Googleのスマートスピーカー、Google Home近日日本発売

Googleは10月4日(現地時間)のMade by Googleイベントで、昨年発売された自社のスマートスピーカー「Google Home」と、直径98ミリのマカロン型「Google Home Mini」を、日本で今週中にローンチすると発表した。Google Homeは今夏以降に日本で発売するとGoogleが発表していた。

(略)

Google HomeはAIアシスタント「Googleアシスタント」搭載のスマートスピーカー。Googleが提供するサービスに音声でアクセスし、情報を得ることができる。

(略)

リークの通りだったGoogle Home Miniは日本語の商品ページができているが、まだ購入はできない。価格は6480円(米国での価格は49ドル)。

無線はWi-FiとBluetoothに対応。OSはAndroidとiOSをサポート。40mmドライバー採用360サウンド。ポートはMicro USB。

出典:http://www.oricon.co.jp/

価格はGoogle Home Miniの方が6,480円だそうで、アンドロイドでもiOSでも使用可能。近日発売予定のGoogle Home(大きい方)は日本価格の紹介がされてませんが、15,000円前後になりそう。ただし、現時点ではまだ購入できません。

公式サイトよりウェイティングリスト(連絡待ち)への登録ができます。

Google Home

Ask it questions. Tell it to do things. It’s your own Google, always ready to help.

▼これはGoogle Home Miniプロモーション映像

 

 

見た目はまるでティファールの湯沸かし器

公式サイトのイメージ写真のせい(コードが取っ手に見えるせい)だと思うけど、一瞬ティファールの湯沸かし器に見えました。笑

これ、公式サイトの画像のコードらしきものが取っ手に見えるのが原因でしょうね。いや、もしかすると「ねえ、お湯を沸かして」とか言えば沸くかも。(←半分冗談だけど、おそらく将来的にはスマートスピーカーとその他の家電がつながってお湯くらい沸かせると思う)

 

次回は「スマートスピーカーって何ができるの?日本で買える機種は?」って疑問をまとめてみる予定

Amazonのスマートスピーカーも発売されるなんて情報も出てますが、今年から来年にかけては日本国内でもスマートスピーカー元年になるんですかね?

実は我が家の無線スピーカーがすこぶる調子悪く、どうせならスマートスピーカーを買ってみようかな〜なんて思ってたところなんです。ただ、スマートスピーカーって何よ?ってのが僕の中でイマイチ消化不良。「今何時?」って聞けるだけじゃ意味ないしな〜とか思うわけです。

そこで次回は、スマートスピーカーにできることと、日本で買えるであろう機種についてまとめようと思います。

 

最後に:我が家では5歳の息子も音声入力を使いこなしてる

アマゾンプライム会員なのでFireTVstickでプライムビデオやYou Tubeを見てるんですが、FireTVstickの音声入力を5歳の息子までもが使いこなしてます。

▼リモコンのマイクに向かって仮面ライダー!と日々叫んでます