【痩せたきゃ飲むな】禁酒ダイエットで10キロ減量しリバウンドしない理由

毎日のように数リットルの酒を飲み、時には記憶を無くすような飲み方を何年もしていた僕ですが、2017年3月にきっぱり禁酒(断酒)、34歳直前でした。

酒をやめた当時、(身長170cmで)70kgほど体重がありましたが、3ヶ月で59.8キロまで減量に成功し、その後は4ヶ月60.5キロ〜61.5キロをほぼキープ中。ちなみに運動はごく軽い筋トレ程度です。

ダイエットのために禁酒したわけではないんですが、今回は太りやすかった理由痩せた要因リバウンドしない理由など、経験を元にまとめてみます。
※変なサプリとかは勧めませんのでご安心ください 笑

 

デブへのコンプレックスがあり散々ダイエット失敗とリバウンドしてきた

僕は子供の頃クラスで一番のデブでした。中学生になり痩せましたが、いじめられた経験などから、太ること、デブに対して非常に敏感。(肥満コンプレックス)

そのせいで170cm70kgという、中肉中背の向こう側くらいでも僕としては「太ってきてるな。嫌だな…」というラインでした。

大人になってからしばらくは貧乏一人暮らしだったため、ずっと58キロくらいの痩せ型でしたが、25歳以降は多いときで75kgまで増え、その後62kgくらいまで落ち、また70kg付近をウロウロ、なんていう太ったり痩せたりの繰り返し。

そんなコンプレックスもあり、太ったり痩せたりを繰り返したころの僕はかなりダイエットに敏感でしたし、一喜一憂してました。(おかげでダイエットには結構詳しい)

 

ダイエットの失敗(リバウンドやお金の無駄遣い)と自己嫌悪は数知れず…T^T

 

アホみたいに飲んでたけど飲むときはあまり食べない

お酒をよく飲むようになったのは25歳頃からで、ヒドイときは朝の10時から翌朝の8時くらいまではしご酒しまくったりしてました。(3つの飲み会に参加)

狂ってますよね、クレイジーです。もちろん記憶はなし。

ただ、お酒を飲むときは唐揚げや枝豆などをつまみとして食べる程度で、締めにラーメン食べたり炭水化物をバクバクだべたり、ということはしてませんでした。

もう一つ言うと、僕はビールをほとんど飲まず、糖質制限に最適なハイボールばかりでした。糖質の少ないお酒のカロリーはエンプティカロリーと言われ、いくら飲んでも太らないと言われ信じてました。

 

太りやすかった理由(1)飲んだ翌日に空腹過ぎて食べ過ぎるという不摂生

ではなぜ僕は太ったり痩せたりしてたのか?

冷静に考えると、僕は飲みまくった翌日、朝起きると腹がぺっこぺこなんです。なんせ、5時間ぐらい喋りながら酒を飲んでるのに食べてるのは枝豆一皿とからあげ数個。そりゃペコペコ。体重を測ると前日より3kgくらい減ってるようなときもありました。異常値です 笑

そして朝起きてお昼までの間に牛丼屋に行き、ガッツリコッテリ食べる。夕方頃には間食したり。そしてまた夜は飲み会や一人のみでほとんど食べずに飲む、というループ。

早食い、間食、濃い味というバランスの悪い食事内容、食べ方が太りやすい体質に拍車をかけたわけです。(もちろん、朝測ったマイナス3kgはプラス1kgくらいに変わり、その繰り返しで徐々に太るというループ)

 

「早食い」という行為自体が肥満の要因に

一気に食べると、それだけ血糖値も急激に上昇します。すると、血糖値を抑えるためにインスリンが分泌されます。このインスリンという物質が、どうやって血糖値を下げているかというと、摂取した糖を脂肪に変えることによって元の値に戻しているのです。つまり、単に食べ過ぎてしまうというだけではなく、「早食い」という行為自体が肥満の要因になるといえます。

出典:「早食い」する気がしなくなるお話

 

太りやすかった理由(2)睡眠の質が最悪、というかもはやアレは気絶

酒を飲んでるといろんな感覚が麻痺してきますよね。辛さや熱さ、さらには痛さすら麻痺してきます。友達に、朝起きると血まみれで寝てたって人も居ます。(酔っ払いすぎてどこかでコケて出血し、そのまま帰宅したらしい)

僕はあるとき気がついたんです、記憶無くなるほど飲んでからの睡眠ってもはや気絶なんだな、と。眠りという感覚が麻痺してました。

ただでえ酒を飲んだ睡眠は質(≒睡眠時間が短いのと同じ)が悪いって言われてるのに、気絶じゃもはや害でしかない。

 

睡眠時間が短いと肥満になりやすいワケ

どうして睡眠時間が短いと、肥満になりやすいのでしょうか? それは、「レプチン」と「グレリン」というホルモンのバランスが崩れてしまうからです。レプチンは脂肪細胞が分泌する、食欲を抑えてくれるホルモンです。一方、グレリンは胃で作られるホルモンで、食欲を増進する働きがあります。

睡眠時間が短いと、満腹ホルモンのレプチンが減り、空腹ホルモンのグレリンが増えてしまいます。睡眠時間が5時間の人は8時間の人に比べて、レプチンが16%少なく、グレリンが15%も増えています。つまり、睡眠時間が短い人は、食欲が増して太りやすい身体になってしまっている、ということです。

さらにグレリンが多いと、高脂肪食や高カロリー食を好むようになります。睡眠不足のときに、ケーキやこってりしたラーメンが欲しくなるのはこのためです。

出典:睡眠不足はダイエットの敵! 太らないための眠り方

 

太りやすかった理由(3)お酒はいくら飲んでも太らない!は間違いだった

これはあとから気がついたわけですが、「糖質の少ないお酒はいくら飲んでも太りませんよ〜」というのは間違いだそうです。

「お酒を飲んでも太らない」は間違いです!
では、アルコールだけにしておつまみを食べなければ良いのでしょうか? これはこれで問題です。実はアルコールを分解する過程で、肝臓での中性脂肪の合成が促進され、脂肪肝を誘発します。「お酒だけ飲んでいると肝臓が太る」のです!

出典:どれだけ飲んでも太らない!?エンプティカロリーって何?

肝臓が太る、というのはなんとも実感がわきませんね。でも、僕自身の実感としてはお酒を飲むことで食欲が促進され、油断すると食べすぎてしまうってのは有りがち。

 

太りやすかった理由(4)医学的に「寝不足だとジャンクフードを食べたくなる」と実証されている

太った原因の1と2に通じる部分ではあるんですが、こんな情報があります。

「寝不足だとジャンクフードを食べたくなる」は医学的にも証明されている

もうひとつ、眠りとダイエットに関しては、海外で興味深い研究報告があります。
たとえば、米・コロンビア大学が行った調査では、睡眠時間が7~9時間の人に比べ、4時間以下の人は肥満率が73%も高く、5時間の人は肥満率が 50%も高いことがわかっています。これには、体内で分泌されるグレリン、レプチンといったホルモンの分泌が大きくかかわっています。レプチンは満腹を感 じるホルモン、グレリンは食欲を増進するホルモンです。また、また、睡眠時間が短い人ほど、甘いものやジャンクフードへの飢餓感が強まることもわかっています。

出典:太る原因は、なんと「眠りの質」にあった!

 

大量のお酒を飲んだあとの睡眠は(いくら長く寝てたとしても)質は最悪なので、実質あまり寝てないのと同じ。気絶してるだけです。

太りやすくなって当然と言えますね…。

 

禁酒ダイエットに成功した要因(1)お酒の摂取カロリー減少と食欲減退

太った原因の逆を行けば痩せるだろうってことなんですが、まず何より大きな要因はお酒分の摂取カロリーがなくなったこと。飲まなくなったんだから当たり前ですよね。

お酒分のカロリーが無くなったら他で摂取してしまうのかな?なんて思ってましたが、なんと食欲自体が減退しました。これにはびっくり。(食欲がなくなったんじゃなくて、食べ過ぎることがなくなった)

 

禁酒ダイエットに成功した要因(2)野菜のうまさに目覚めた

酒をやめるとあらゆる感覚が鋭くなると言われてます。(というか、飲みすぎてる人は脳が麻痺して鈍くなってるんだと思う)

酒をやめて数週間後、気がつくと僕はサラダばっかり食べてました。サラダに豆腐を乗せてバクバクと。

いやいや食べてるんじゃなくて、美味しくて仕方なかったんですよ。それまでは濃い味ばかり食べてたけど、酒をやめ味覚が鋭くなったのかもしれません。

もともと米をあんまり食べない僕ですが、酒をやめ豆腐とサラダばかり食べてたらみるみる痩せました。先ほど、食欲が減退したとは書きましたが普通に食べる分には以前より楽しくなりました。

※ちなみに、お昼ごはんはラーメンなど普通に食べてます。夜がサラダとちょっとしたお肉などで済むようになりました

 

禁酒ダイエットに成功した要因(3)良質な睡眠と規則正しい生活リズム

酒をやめるのとあわせ、18時以降はコーヒーを飲まないことにしました。カフェインもアルコールと同じく睡眠の質を下げるからです。

カフェインは寝つきの良し悪しだけでなく、睡眠の深さにも影響します。

(略)

カフェインの覚醒効果は4時間くらい続くと言われていますが、体質によっては10時間以上も続く場合があります。夕方以降はノンカフェインの飲料に切り替えるのがベターです。

出典:質の悪い睡眠をまねく夜のNG習慣7つ

そのおかげか、とても寝付きがよくなりましたし、お酒飲んで寝たときみたいに夜中に(酔いが醒め)ぱっと目が覚めることもなくなりました。

そして、飲み歩いたり飲み会に行く時間も一切なくなったので帰宅が早くなり、子供と一緒に絵本を読んだりして22時には就寝するようになりました。

今では土日も含め毎朝4時半に起きてストレッチをしたりするように。(酒飲んでたころは深夜1時前に寝て7時にいやいや起きてたのが嘘のようです…)

 

リバウンドせずキープできてる理由

ダイエット成功の要因3つがすでにリバウンドしにくい生活習慣ではあるんですが、これに加え軽い筋トレをするようにしてます。もう本当に軽いやつ。

これを使った腕立て伏せを毎朝15回×2セット

最近はそれに追加しこれで腹筋コロコロ10回×2セット

たったそれだけですが、1ヶ月以上ほぼ毎日してると徐々に引き締まってきてます。基礎的な筋肉が大きくなると太りにくさ倍増です。

数ヶ月だけジムにも通ってましたが、週1回2回しか行けないジムなんかより、この筋トレの方が断然効果ありです。オススメ。

 

まとめ

結局は飲酒しまくってときにしてた「そりゃ太りやすくなるよ」っていう”太る行動”をしなくなったことがサクッと減量できた理由です。

僕の場合は「適度に酒を飲む」っていうことが出来ないくらいコントローラーがバカでガバガバだったので、完全にやめました。僕みたいなアホな飲み方しか出来ない人で痩せたい人

「痩せたきゃ飲むな!健康にもイイぞ!」

という結論に尽きます。

でも、適量の飲酒でうまく付き合える人でダイエットをしたい人は、痩せる方法にばかり目を向けず、太る理由・太りやすい理由をしっかり学び、その逆をすれば痩せやすいですよ。

 

そして、禁酒ダイエットで一番嬉しいのは明らかに太りにくくなったことです。1ヶ月を通して体重の変動が1kg無いくらいでキープできてます。

ダイエットでお悩みの方で酒飲みの人は、一度飲酒習慣見直してはどうでしょ?

この記事が気に入ったらフォローしよう