第48回衆院選:選挙行こう!投票用紙いつ届く?投票日、期日前投票期間は?

「どうぜ俺の一票があってもなくても一緒でしょ。選挙とか政治とかよくわかんないからなぁ」

とか言って投票に行かないことも、正直ありました、20代前半頃。

でも今じゃ30も半ばですし、投票は必ず行くようにしてます。(ただ、政治面についてはやっぱりまだ無知な部分が多いので語るような知識はありません)

2017年10月10日に第48回衆議院議員総選挙が公示されましたね。そこで今回は投票日時や期日前投票などの情報をメモがてらまとめておきます。

第48回衆院選は10月10日から12日間が選挙期間

10月10日に公示された第48回衆院選ですが、12日間の選挙期間があります。この期間は街中が街宣車選挙カーでざわつきます。今年もきっと「選挙カーうるさい!!!」というクレームが発生するんでしょうね。実際うるさいし。

「選挙カー」はネットで圧倒的な不人気 高齢者は「よう仕事しとる」と好評価

「うるさい」という声は届かないのか 候補者の名前を大音量で連呼するだけの「選挙カー」に意味はあるのか――。キャリコネニュースが4月20日に公開した記事には大きな反響があった。配信先のBLOGOSでは49件のコメント、ニコニコニュースでは1500件近いコメントがついた。 記事は、統一地方選後半戦(4月26日投票)が行われるのを受けて、ネット上で「選挙カーは迷惑」という声が出ている、というもの。選挙カーによる名前連呼は投票者に強いアピールになるというコメントもあるが、少なくともネットユーザーには明らかに強い逆効果となっているようだ。 「その人には入れない」「公害レベル」と批判も ネットには「選挙カーで名前を聞いたら、その人には入れないようにしている」という書き込みが非常に多く見られる。 「うるさい選挙カーの奴は投票しないと決めた今回の選挙」 「選挙カーから発せられる名前をもとに投票活動することは絶対にない」 「街の人みんなが迷惑だと思ってますよ」 「迷惑どころじゃない、公害レベル」 逆に選挙公報やポスターなどで「私は選挙カーでの演説をしません」と書けば、「票が増えると思うよ」という人までいる。 さらには、救急車のサイレンが鳴る中でもアピールし続ける候補者がいたと呆れる人や、「『お騒がせしてぇぇぇ申し訳ありません!!!!!!』やかましい。そう思うなら黙れ」と憤る人もいる。このほかにも、 「まぁ、あんなので票入れるのは候補者を調べもしない情弱」 「終盤になって『助けて下さい』とかいう候補はどうかと思う」 「時代遅れの象徴」 など散々の評価で、圧倒的に不人気な行為であることが分かる。 「連呼の解禁」は50年前の判断だった その一方で、騒音は迷惑だが「残念ながらこれぐらいしか有効な選挙活動が認められていない現行の制度に問題がある」と、候補者個人を責めるのは酷という人もいた。 公職選挙法は原則として「連呼行為の禁止」を定めているが、選挙カー上は例外的に認められている。また、選挙カー上では原則として選挙運動はできないが、停止した選挙カーで演説をすることと、走行中に「連呼」することは認められている。

でも、選挙カーがうるさくて鬱陶しいことと、選挙に行かない(政治なんかどうでもいい的スタンス)はなんの関係もありませんよね。嫌いになる気持ちはわからんでもないですが。

投票日時は10月22日午前7時から午後8時、投票会場は小学校など

10月22日の午前7時から投票がスタートします。会場は小学校などが多いようですが、各自治体に要確認。(僕の記憶では投票は中学校と小学校しか行ったことない)

小学校や中学校って大人になると入ることも少ないので、なんだか懐かしい気持ちになりますよね。笑

投票用紙は選挙期間中に届きます。その紙に投票会場も書いてます

投票用紙がもうじき皆さんの手元に届くと思います。投票行くときにもっていく、年金の支払い用紙みたいな紙。(昔はハガキだったような記憶…)その紙に投票会場も明記されてますので必ず確認しましょう。

ちなみに、投票用紙と書きましたが、実はあの紙は投票所入場券といいます。投票用紙ってのは投票会場で受け取る紙のこと。(偉そうに書いてますが、僕はさっきまで「投票所入場券」という名称をしりませんでした…^^;)

【期日前投票期間について】忙しい人は期日前投票を活用しよう!

期日前投票って聞いたことありますか?読んで字のごとく、投票期日よりも前に投票できる仕組みのことです。

期日前投票制度

10月22日(日)に仕事や旅行、レジャー、冠婚葬祭等の用事があるなど一定の事由に該当すると見込まれる方は期日前投票ができます。受付より宣誓書を受け取り、宣誓書に列挙されている一定の事由から自分が該当するものを選択するだけで、あとは投票日の手続と同じです。

出典:総務省公式サイト

投票期間
10月11日(水)~10月21日(土)

投票場所
各市区町村に1力所以上設けられる「期日前投票所」です。

受付時間
原則午前8時30分から午後8時までです。

出典:総務省公式サイト

22日の投票日当日に行くのが難しい人は期日前投票を活用しましょう。ちなみに、きじつぜんとうひょうっていう読み方が正式な読み方だそうですよ。(ええ、僕はきじつまえとうひょうって読んでました)

まとめ

投票用紙(正しくは投票所入場券)がもうすぐ届くと思いますので、届いたら投票所を確認のうえ10月22日午前7時〜午後8時までに投票に。

10月22日の都合が悪い人は期日前投票を活用しましょう。(会場は各市町村に確認)

白票の意味については議論されてますが、僕個人としては投票したい立候補者がいないとしても白票を投じるべきかな、と。自己満足でもいいので選挙行きましょー!

※何も考えず白票を投じるのも嫌なのでこまめに情報チェックしたり本読んだりします