なんでフリーランス(自営・個人事業主)なのに認可保育園に入れたん?

フリーランス自営業個人事業主だと認可保育園に入れないの?」

という疑問をウェブ上で発見。

フリーランス(個人事業主)である僕は子供が2人いまして、2人ともに認可保育園に無事に入園できています。今回はその経験談を書いてみみます。なお、嫁さんは時短の会社員。つまり【夫・自営業、妻・会社員の共働き世帯】ということになります。

※自治体や待機児童の数で入園できるかどうかはずいぶん違うので、あくまで経験談としてご覧ください

 

フリーランス(自営・個人事業主)ですが、大阪府下で2箇所の認可保育園に入園しました

2011年の秋に個人事業主(フリーランスのWebデザイナー)として独立し、その一ヶ月後に長男が生まれました。(その2年後に次男も爆誕)

そんなわが家ではこれまで(引っ越しの都合で)2箇所の認可保育園に入園しました。入園にあたり、僕自身が個人事業主であるため不利になるのかな…と不安だったんですが、どうにか入園でき一安心。(引越し先の保育園では兄弟ともに入園)

ただ、最初の(引越し前の)保育園は大阪市内の激戦区と言われるエリアだったこともあり、第一希望の保育園は無理で、2番目か3番目でした。

 

認可保育園って?

僕自身の家庭環境などの前に、まずは認可保育園の審査についてざっくり解説しておきます。保活中の方々はすでにご存知かと思うので飛ばして下さい。

認可保育園というは、雑に言うと国のお墨付き保育園。

児童福祉法に基づく児童福祉施設で、国が定めた認可基準(施設の広さ、保育士等の職員数、給食設備、防災管理、衛生管理など)をクリアして都道府県知事に認可された施設

出典:http://contents.en.mamitan.net/basic/?itemid=13

無認可との違いなど細かいことは割愛しますが、

「認可保育園」であれば、子ども1人あたりの保育士の数や、保育室の面積など、国の定める最低基準の「保育の質」は担保されていると言えるでしょう。

(略)

「無認可保育園」の保育料は、「認可保育園」に比べて高額になりがちです。また、保育施設での死亡事故件数は「無認可保育園」が「認可保育園」の2倍というデータもあります。

出典:認可保育園と無認可保育園。保育を語るときに必ず知っておきたいこと

上記のような説明がよくされます。

 

認可保育園の審査、ザックリいえばポイント制

認可保育園に入るためには国の審査をクリアする必要があります。審査方法は自治体によって異なるんですが、ざっくり言えばポイント制です。わかりやすく言えば

「認可保育園の審査はポイント制で、保育園の助けが必要な人ほど点数が高い」

という具合。(配点は自治体で違います)

例えば、僕が住んでいる大阪府吹田市の配点(基本指数)の一部はこんな感じです

なお、勤務状況とは別に、家庭環境(ひとり親世帯 etc)なども考慮されます。

ご覧の通り、様々な要因でポイントは増減します。

※上図はあくまで吹田市のものです。配点などは各自治体で違うので必ずご確認ください

 

【本題】フリーランス(自営・個人事業主)は認可保育園に入園しずらいって本当?

前置きが長くなりましたが、ココからが本題です。

フリーランス(自営・個人事業主)は認可保育園に入園できない、または入りにくいというウワサについて。これ、経験者としては

「はい、半分本当です。入りにくい場合があります」

というのが回答です。つまり条件次第でぜんぜんポイントが足りないってこともあるし、その逆も。

 

フリーランス(自営・個人事業主)が認可保育園に入りにくいケース

先ほどの資料をもう一度ご覧ください。

(病気以外で)1番と2番は特にポイントが高い項目です。

 

通勤をしてるかどうか、それがまずは大きな分かれ目

まず大項目として、

  • 居宅外労働
  • 居宅内労働

という区分けがあります。ようするに、家の外で働いているのか、それとも家の中で働いているのか、で大きく変わってきます。常勤の場合、通常は居宅外が前提なので居宅内には常勤という項目すらありません。(これから増えそうなサラリーマンの在宅勤務はどうなるのか…このあたりは未調査です)

ようするに、家の玄関を出て通勤をしているのか、それとも自宅兼事務所で仕事をしてるのか、ここが分かれ目です。(カフェで仕事〜♪って人については後述)

 

フリーランスの人は自宅兼事務所で働いていると不利になります

フリーランスが保育園に入りにくいケースとして考えられるのは、自宅兼事務所で仕事をしている人

それに対し、事務所を構えている場合は常勤者とほとんどポイントは変わりません。(とはいえ、1点の差で待機児童になる可能性はありますが)

「家に居るんだったら子供の面倒みれるっしょ。」

ってことですね。

「打ち合わせで出ることもあるし、子供みながら仕事なんて出来ない!」

なんてことは(さほど)関係ないってことです。ツライなぁと思う反面、会社員の方に比べフリーランスは時間に融通効くのは事実ですね。

 

【経験談】フリーランス(自営・個人事業主)の僕が認可保育園に入れた理由

さて、最後に自営業者である僕がなぜ認可保育園に入園できたのかって話です。

まず僕は個人事業主ではありますが、自宅とは別の場所に事務所を構えています。事務所と言っても小さいマンションで【事務所利用も可!】という物件。Webデザイナーという肩書と組み合わせ、カッコつけて言えばアトリエでありスタジオです。笑

さらに、嫁さんが会社員ということで共働き世帯でもあります。そういう理由からポイントが低くならなかったと言えます。

 

カフェで仕事してるフリーランスはどうなの?

僕は独立当時、半年間だけ自宅兼事務所として自宅で仕事をしていました。自宅だけだと集中力もきれるのでカフェを回ったりもしました。懐かしい。(結局、子供を見ながらの仕事はあまりに難しかったのと、打ち合わせに来てくれる人も増えたので事務所を借りました)

さて、玄関を出てアトリエ事務所に向かうフリーランスと、玄関を出てカフェに向かうフリーランス。この2人は確かに

「重そうなリュック背負っていつもラフな格好で出ていくけど、何の仕事してんのあいつ?」

と近所から白い目で見られる点は変わりません。でも国の審査にそんなことは関係ありません。国に自らの存在証明をするのに必要なのは1に書類2に書類、3も4も5も書類です。

 

ノマドワーカーという名のフリーランサーさん、勤務先に行きつけのスタバの住所を書いたって審査は通りません。

 

開業届と確定申告の控えがポイント

ではどうするか。

まず事務所をかり、そこを仕事場として常に通っていることを証明する必要があります。会社員であれば在職証明などもありますが、1人で働く自営業の場合は在職証明と同じような書類を自分で書くだけなので、あまり効力がありません。(←自分で書いて出すのは問題ありません)

そこで重要になってくるのが開業届。個人事業を始める際、税務署に開業届を出しに行きます。

(確定申告の時に国に申告するから)開業届は絶対に出さないといけないってわけじゃないんですが、出しといて損はないと思います。税務署のハンコをついてくれた控えがもらえます。これで家とは違う場所で労働していることを証明できます。

 

確定申告書類の控えは収入証明代わりに

開業届以上に効果があるのが確定申告の控えです。僕は保育園の審査を受ける時、すでに確定申告を済ませている時期だったので控えを提出することができました。

保育園の審査には収入証明も必要になってくるため、僕は確定申告の控えを提出。収入面もばっちり正式書類を出せたから認可保育園に入園できたのかな、と思っています。

なお、収入を証明できないような場合、審査がややこしくなるかもしれません。開業したばかりの方は難しいかもしれませんね。

※確定申告が住んでない場合、休職中とする裏技などあるようですがどうなんでしょう。僕はオススメしません

 

フリーランスが認可保育園に入れた理由のまとめ

  • 夫・自営業、嫁・会社員という共働き世帯
  • フリーランスだけど事務所を借りている
  • 開業届も出している
  • 確定申告もしてる

以上のようなことから、常勤の会社員の方には審査ポイント的にやや劣るものの問題なく入園できた、と考えていいのかなと思います。ちなみに、ほぼうちと同じ共働き環境のパパさんも同じ保育園にいます。(個人事業主としてSEされてるそうです)

 

もちろん、待機児童の状況などにもよりますので、僕らの家庭でも(東京一待機児童が多いと言われる)世田谷区だと入れないと思われます。

また、夫婦ともに自宅兼事務所でフリーランスしてるって場合はかなりキツイはず。

 

▼フリーランス(自営・個人事業主)の方向けの確定申告についてもコツコツ書いてますので良かったらどうぞ

 

 

追記

世田谷区の資料を調べたところ、自営業かどうかはポイントに影響を及ぼさないようです。このあたり、自治体によってもずいぶん違うようなので、ご自身のところの資料をしっかり目を通しましょう。

この記事が気に入ったらフォローしよう