2017年9月

自営業の歩き方

30代にもなって「他人にどう思われるか」を基準に生きてたら不幸になる

他者評価を基準に服を着る、他者評価を基準に車を買う、他者評価を基準に就職先を決める、他人の羨望を集めるために家を買う、これはどれも(大げさに言うと)他人のために生きている状態、と言えます。

他人のために生きている状態はどう考えても不幸。なぜなら、幸・不幸のハンドルを他人が握っている状態でとても不安定だから。他人の一言で一気に不幸になりますよね。