減価償却資産【個人事業主の確定申告用語解説】

減価償却資産とは?

減価償却資産(げんかしょうきゃくしさん)とは、減価償却の対象となる資産のことです。事業用の建物や機械装置などは、一般的に年月の経過等によってその価値が減っていきます。このような資産を減価償却資産と呼びます。

 

 

自営業・フリーランス視点のメモ

パソコンやソフトウェアも減価償却資産に該当します。

確定申告用語集の一覧に戻る

独立当初、確定申告で苦労しました…

2011年に個人事業主として独立し、最初の数年は確定申告で本当に苦労しました。でもクラウド会計のフリー(Freee)を使うようになって本当にカンタンに。
簿記3級の試験に落ちた僕でも間違えずに確定申告できてるのはFreeeのおかげです。笑
僕と同じように苦労してる方は、是非一度使ってみて下さい。 【30日間の無料体験】
クラウド会計freeeを見る