課税所得【個人事業主の確定申告用語解説】

自営業者的には一番気になる項目ではないでしょうか?

課税所得とは?

課税所得(かぜいしょとく)とは、所得税の課税対象となる個人所得のことです。(つまり、税率をかける前の所得金額)

所得税の計算式

(1)所得額 = 売上金額 − 経費(原価や家賃、消耗品費など)
(2)課税所得金額 = 所得額(1) − 各種所得控除
(3)所得税額 = 課税所得金額(2) × 所得税率 − 税率に応じた控除額

各種所得控除=配偶者控除、扶養控除、社会保険料控除、生命保険料控除、医療費控除など

 

自営業・フリーランス視点のメモ

課税所得に応じて所得税額が決まります。ですので、節税対策はこの部分をどう抑えるか、ということに繋がります。

【至急】個人事業主必読!年末12月でも間に合う節税対策【確定申告】

メールの件名に【至急】なんて書く人は大嫌いなんですが、こればっかりは少しでも早く読んでほしい! 【年末12月でもまだ間に合う個人事業主(自営業・フリーランス)の節税対策の方法】 確定申告って3月じゃねーかよ、って思ったそこのアナタ。確定申告は1月〜12月までの収支を報告するから節税対策は年内にしないと間に合いません。(3月に急いでメル◯リで領収証を買ったりしてはいけません)
確定申告用語集の一覧に戻る

独立当初、確定申告で苦労しました…

2011年に個人事業主として独立し、最初の数年は確定申告で本当に苦労しました。でもクラウド会計のフリー(Freee)を使うようになって本当にカンタンに。
簿記3級の試験に落ちた僕でも間違えずに確定申告できてるのはFreeeのおかげです。笑
僕と同じように苦労してる方は、是非一度使ってみて下さい。 【30日間の無料体験】
クラウド会計freeeを見る